So-net無料ブログ作成

北インドの旅 15 [海外旅行]


前回の続きです。

城から見た周辺の景色、緑が多いですね。
ind13.jpg

ind14.jpg


城の中で、白い大理石で造られている建物は、シャー・ジャハーン王様が息子のアウラングゼーブに幽閉された住まいです。
遠く、左側に見えるのが、タージ・マハールです、ここから毎日、妻ムムタスを想って観ていたのでしょうね。
ind15.jpg


幽閉された住まいの中、綺麗な大理石です。
ind16.jpg


これが幽閉されていた部屋です。
ind18.jpg


なぜ幽閉されたかと言うと、タージ・マハールを21年もかけて造った後、ヤムナー川を挟んで、自分の廟を黒大理石で造る計画が有った、と言われております。
ind19.jpg


アグラ城からのタージ・マハール、国家財政を傾くほどかけたタージ・マハール、夕日があたるとピンク色になると聞きました。
朝日の当たった色、日中の色、夕日の当たった色、青、白、ピンクと変わり、とても美しく輝く霊廟です。
ヤムナー川も見えます。ind11jpg.jpg


王様の時代は、息子アウラングゼーブの時代で終わり、その後、イギリス植民地支配になり、壁、天井などに金伯が貼られていた金も剥がされたそうです。
一部金色になっているところが、残ったところです。
ind17.jpg


幽閉されていた部屋の広場、インドらしい服装の人たち。
ind21.jpg


その近くに、こんな人々が・・・・お祈りをしているのかしら?
ind20.jpg

また次回も北インドの旅です。

またお越しください、ではでは。
nice!(49)  コメント(26)  トラックバック(0) 

nice! 49

コメント 26

mimimomo

おはようございます^^
インドと言うと大河と赤茶けた土のイメージ・・・こんなに緑が豊富だとは
全然想像していませんでした。
日本もそうでしたが何処の国の歴史にも血族間でも争いはあったのでしょうね。
by mimimomo (2010-09-09 05:57) 

旅爺さん

城が良ければ緑濃い景色もいいですね。
遠くから眺めたタージ・マハールも素晴らしいです。
良いの見てきましたね。・・・花も咲きましたか?
by 旅爺さん (2010-09-09 06:47) 

京男

おはようございます。
壮大な建物ですね。国が傾くほどの工事か。すごいですね。
民のことを考えないのは、いまもむかしも同じかな。
by 京男 (2010-09-09 06:59) 

袋田の住職

遠くから撮った写真が良いですね。
あまり見ないアングルです。

by 袋田の住職 (2010-09-09 07:36) 

OJJ

緑のインド・・ そうか、偏見を持たない様にしなくちゃ・・
エグ・ゾー・チン・チャー・パル?
ラストの写真、インドではみんな考えるのですね・・
真中に座ったせつこさんは何を考えました?
by OJJ (2010-09-09 08:01) 

ぐーちゃん

赤い石の建物に緑が映えてきれいです♪
息子の判断は正しかったかも……。
妻への思慕に、今なら何億ものお金をかけて、
その後、自分の死後のためにまたお金を、
国家財政の危機がかかったいたのでしょう。
息子に処刑されずに、立派な建物に幽閉されて
良かったじゃないですか(凡人的思考)。

久しぶりに、雨が降りました。
お庭が少しよみがえるといいですね♪
by ぐーちゃん (2010-09-09 08:43) 

シラネアオイ

昔の権力者は壮大な浪費?を行使したのですね!
山をくりぬいて新幹線を走らせたり、街を突き抜けて
高速道路を繋げたり、形は変わっても似たような事を・・・!!
by シラネアオイ (2010-09-09 09:24) 

ゴーパ1号

きらびやかな装束の人たちがたくさんいたのでしょうね。
by ゴーパ1号 (2010-09-09 09:36) 

yakko

お早うございます。権力を手中にするためにどこの国も何処の時代も争いの歴史ですね〜〜 贅の限りをつくした建物が世界遺産として残ったんですね。素晴らしい眺めです(^。^)
by yakko (2010-09-09 09:40) 

nikkin

最後の写真は隠し撮りに近いのでしょうか。
あわてて撮ったらしく、水平線が傾いていますね。
by nikkin (2010-09-09 09:41) 

koto

やりだすと止まらない性格だったのね。
その性格が別なことに向いてくれればよかったのに。
by koto (2010-09-09 11:25) 

やよい

大理石の部屋はとても素晴らしいですね。
緑の向うに見えるタージマハールも素敵です。
by やよい (2010-09-09 12:49) 

oko

この洋服、サリーって言うんでしたっけ?着こなしも
人それぞれですね〜
by oko (2010-09-09 15:46) 

水郷楽人

シャー・ジャハンもアウランゼブも息子の対処に苦労したようですね。インド最大の帝国も親子の対立から始まり国家が衰弱して行ったようです。歴史的な建造物にいろんな悲しい物語がありますね。
by 水郷楽人 (2010-09-09 19:13) 

Silvermac

富と贅を尽くした建築ですね。
by Silvermac (2010-09-09 19:48) 

achami

雄大ですねぇ!!!
回りには何もない!
by achami (2010-09-09 20:50) 

puripuri

大理石をふんだんに使って、、なんと贅沢な事。凡人には羨ましい限りです~
日中の色、夕日が当たった時の色、、それは現地でなければの楽しみね(写真もあるでしょうが)
by puripuri (2010-09-09 21:02) 

momoe

金箔が貼られていたときは
それはそれは豪華だったのでしょうね。
by momoe (2010-09-09 21:14) 

きまじめさん

シャー・ジャハーン王の幽閉は、単なる権力争いではなかったのでしょうね。
浪費家の父親の行為に息子アウラングゼーブも困った末なのでしょうか。
殺しもせづ、あのように美しい大理石の建物に幽閉したのですから。
by きまじめさん (2010-09-09 21:31) 

an-kazu

戦に明け暮れて民を思わない父:武田信虎を追放した
子:晴信(後の信玄)の話を思い出しました
by an-kazu (2010-09-10 01:21) 

Baldhead1010

インドって美人が多いですよね^^
by Baldhead1010 (2010-09-10 05:38) 

旅爺さん

今日は少し涼しいけど・・・山かな?
by 旅爺さん (2010-09-10 09:33) 

ちゃーちゃん

想像もつかない建設物の数々ですネ・・・
興味深い物語(実話)があるのですね。
by ちゃーちゃん (2010-09-10 10:39) 

せつこ

☆ mimimomo さん
北インドは、16℃~25℃くらいの気候の良い時に行ってきました。
ヒマヤラの麓だから、水が豊富で緑も多いです。
息子に幽閉された王様、日本でも似たような話がありますね。

☆ 旅爺さん さん
農地も多いし木も多いですね。
21年もの歳月をかけて・・・私もあんな風に愛されてみたいわ!

☆京男さん
日本は国民が愛されないで1000兆の借金、国家財政傾いております。
借金を作って反省のない政治家に支持したくありません。

☆ 袋田の住職さん
素敵な王妃だったのでしょうね、住まいから毎日見ていたなんて・・・♪

☆ OJJ さん
インドは国が大きいから、色々あると思います。
デリーやジャイプール、アグラは緑が多いです。
真ん中の私は、「神よ、OJJさんがなぜあんなに達者なの」
とお聞きしていたところよ。

☆ ぐーちゃん さん
国家財政傾くほどの建設、21年もの歳月かけて桁が違いますね。
権力の座につくと、とてつもないことを思いつくのよ。
昔も今も同じですね。
庭は、雨をもらい喜んでいるでしょう♪

☆ シラネアオイ さん
教育や、年金暮らしをなど犠牲にして、道路の好きな国なのよ。

☆ ゴーパ1号さん
向こうの女性はおしゃれですね。
インド人は、鼻が高くて、目が大きくて、美人さんが多いですね。

☆ yakko さん
権力者の造るものは、桁はずれです。
今、その権力者の造った拝観料で国に莫大な金が入ります。
by せつこ (2010-09-11 17:46) 

せつこ

☆ nikkin さん
知らないで撮ってけど、撮ってはいけないような雰囲気でしたから、人混みにまぎれこみました。

☆ koto さん
そのようですね、でも、権力者はそうしたものです。

☆ やよい さん
王は日に三回、色の違うタージ・マハールを見て、暮らしたのね。

☆ oko さん
サリーです、素敵な民族衣装ですね。

☆ 水郷楽人 さん
何処の国にでも、色々な争い事がありますね、

☆ Silvermac さん
その富を持ってみないと、分からない建造物です。

☆ achami さん
そうですね、何も有りませんね。
タージ・マハールが大きいから、目だって見えますね。
by せつこ (2010-09-11 19:45) 

せつこ

☆ puripuri さん
写真もあると思います。
ホント、綺麗なタージ・マハールです。

☆momoe さん
それこそ、「開いた口が塞がらない」 そんな状態でしょうね。
勿体ないね、それが歴史なんです。

☆ きまじめさん
息子の方が、利口だったのかしらね、今のダメおやじかもね。
大理石の建物に幽閉とは、思いやりのある息子かしら♪

☆ an-kazu さん
似た話ですね、あれは追放だったけどね。
信玄の方が作戦勝ちかしら・・・。

☆Baldhead1010 さん
インド女性は、美人さんが多いです。
でも、食事事情が良いのかメタボの方も目立ってましたよ。

☆ 旅爺さん
山へ行って来ましたよ。
楽しかったわ♪

☆ちゃーちゃん さん
建物には、色々な歴史が刻まれております。
by せつこ (2010-09-11 20:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。